<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

平行して複数の可能性を選択していくこと

 今日、通勤途中の電車の中でつらつら考えていたこと。

 やはり、私は現実逃避願望がある。というよりも、知らない世界をもっと見てみたい、という願望が強い。幼少時より転勤を重ねてきたことと関係があるのか無いのか、ひとところにとどまり続ける、という状況は、(あくまで現状の自分の感覚から言うと)将来的にもちょっと考えにくい。
 今、外国に行っている幾人かの友達の近況(ブログとか、mixiの日記とか)を読むと、そしてそこでのエピソードの数々を見ると、私はここで何をしているのだろうか、と思う。もちろん、なんでもない日々の積み重ねというのは何よりも強いし、絶対的なものだとも感じていて、ただそれは、無いものねだり(あるいは自分への言い訳?)なのかもしれない。

 いずれにせよ、ひとつの可能性としての脱出(あるいは一時的な逃避)をつぶしたくは無い。いつでもできるという事は、保険としても機能する(選択肢が無いのは恐ろしい)。

 そのための具体的な行動を、じゃあ私は何かしているのかというと、しようとしてはいるものの、全てが結果的に中途半端で終わっているのは否定できない。もう少し、ストイックに進める必要があるし、実行力をもっとつけなければならない。

 そんなことをつらつらと考えながら、一方で、平行してすすんでいく可能性についても想う。昔は、選択肢をひとつに絞って、それに向けて最短距離一直線でいけるのが一番望ましいのではないかと思い、そうできない自分にもどかしさを感じたりもしていたけれど、そうではなく、複数の将来像へ向けた複数の道を同時に歩んでいくということの面白さを今では感じる。つぶしが利くとかとそういう意味ではなく、全く関係の無い(ベクトルの異なる)物事であっても、あるいは次元の違う話でも、同時並行で進めていく事は可能だし、むしろ今の私そうでありたいと望んでいる。かといって、目指しているのはジェネラリストではなくスペシャリスト。そういう進み方を、もう少し模索したいなぁと、そんなことを考えながら日比谷線にゆられていた。
[PR]

by yebypawkawooo | 2008-08-27 10:07 | 日々のこと  

最近の怠惰さについて

7月から、改めて仕事を始めた。
給料はがた減りして、でもその分仕事量が減ったかというとそういうわけでもない。

外資だし、新しい会社だし、まだ人数少ないので、気楽は気楽。自由度が高い。
わたしはそういうほうが向いているので、そこんところはあっている。
自由度が高いという事は、その分自分で色々決めなければならないということで、
でも自分で決められない人生なんて詰まらないと思う。
例えば、この一瞬をどう使うか、というその瞬間瞬間の積み重ねが人生なのであって、
それは仕事のときは違うとか、子供の頃は違うとか、ではない。全てを、無駄にはしたくない。
怠惰に過ごそう、という選択をしたのであればそれは無駄ではないと考える。

選択ということについて最近色々考えている。
可能性についても。

仕事が始まってしまい、現在の私には有給はないので、
海外に行くとか、旅行をするとか、そういうことが出来ていない。
それは割りと苦痛。
起こりえた、けれど切り捨ててしまった選択肢とそれを選んでいたときの可能性について、
後悔ではないけれど、つらつらとBGMのように思考が流れていく。
きちんと考える時間がとれていないのが現状。

それを思うと、これから先の自分の選択と可能性について判断を下すのが怖くなるときもある。
だけど、保守的にというよりも盲目的に選択をしない、というのはやはり間違っていると思う。
あらゆる可能性と起こりえる幾多の自分の人生と、その中から選んでいくという自分の意思を持って、
生きていかなければならないのだと思う。

最近、私は怠惰である。時間がないというのが、たぶん一番の要因。
怠惰というのは、旅行であったり海外への行動であったり、そういう身体的な動きとしての話。
だけど、時間のなさを理由として思考まで怠惰にならないようにしなければならない。
あらゆる可能性と選択の幅と無数の人生を天秤にかける労力は惜しんではいけない。
この一瞬一瞬の選択に対して、意識的でなければならないとも思う。
[PR]

by yebypawkawooo | 2008-08-14 09:46 | 日々のこと