<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

若いうちは、ヨーロッパ

通説では、若いうちはアジア、だと思う。

未だインフラ整備しきれていなかったり、物価が安い=安旅向きであったり、まぁそんなところが理由でしょうか。事実、わたしが行ったアジアも、若かったからこそ行けたようなところがある。

例えば、中国は寧波のトイレは、溝だった。溝。
タイのトイレでは、流せない使用済みトイペが便器わきのゴミ箱に山と積まれていたし、
友人の訪れたモンゴルは、開放感いっぱいの青空トイレですよ。
って、なんだか排泄の話ばっかだな・・・。

例えば、よく利用される安宿代表格・バックパッカーズでは夜中までお酒をお供に騒いで吐いたって怒られない(こともある)。異文化交流ばんざい!だし、
バリでは500円で泊まれるロスメン(バリ式安宿)があって、もれなく隣のカップルのお楽しみの様が筒抜けです(実話)。
って、なんだか排泄の話ばっかだな・・・。

とにかく、安くすむかわりに体力勝負!なイメージ。そんなアジアこそ若いうちにいっとこうと。で、インフラも整い物価も高いヨーロッパなんかは年取ってからでもいいんじゃないかと。

ってな感じで世の中の通説もどきに、多分知らぬ間に感化されていた影響されやすい素直なわたし。ですが。友人がいったのです。
「本当に正しいのは、若いうちこそヨーロッパ!」

彼女、ヨーロッパこそ、体力が必要だとおっしゃる。
十数時間もの長いフライトに絶えられる体力がいる。本当によい景色やものに触れたいと思えば、エレベータなんてない遺跡類のひどく果てなく長い階段を上りきる体力がいる。街歩きで坂道をのぼりくだりする体力、こってり料理を消化する体力。とにかく体力勝負なのが、ヨーロッパなのだと。お金がない、時間がないっていうけど、そんなの作れるもんだよと。

むむむむ。新説。そうかも。影響されやすく素直でかわいい私は、そんなわけで今非常にヨーロッパに行きたい。あ、かわいいは余分?


まぁね。物事はなんでも2面生があるわけですからして、若いうちはアジア!も、若いうちこそヨーロッパ!も両方正しいし、間違ってるんですよ、きっと。でも、何だか最近わたしの周りでヨーロッパの話題を口にする人が急増して、なんかすごく行きたい!ひとまずスペインとギリシャに行きたい!

とりあえず、2次元架空妄想旅行(友達に教えられた遊び。ホントに行く気になって、チケット手配・旅行準備・観光スポット調査・おいしいもの探索・・・などなどを、ネット上で行う。妄想力がポイント。はまると、あっという間に時間が過ぎ去り、タイム・トリップになるので注意)でもしようかな。
[PR]

by yebypawkawooo | 2008-02-23 03:44 | 日々のこと  

逃げるなToeic

現在私は悩んでいる。
いや悩んでいるのはいつもの話、問題は何に悩んでいるかであって、今の悩みは欲がないということなのである。欲というのは、希望なりモチベーションなりの言葉に置き換えられるやも知れぬ。

そう、つまるところ、やる気がでないんです。皆無。皆無通り越して虚無。虚無満載。ニヒリズム。ニヒリズムを克服しなさい、と言っていたのはニーチェだったけ?

   生きるとは何のことか――生きるとは、死にかけているようなものを
   絶えず自分から突き放していくことである。

と言ったのはニーチェです。やる気のない私は、死にかけているようなもんです。ということは、私はきちんと生きるために、自ら自分を突き放さなければならない。

今日、同期と飲みに行きました。
話していると、二人とも同じような事考えてたことがわかった。組織の有り方に対する疑問とか。いつまでたっても他人スタンスに立っちゃうこととか。大企業ってやっぱり合わないのかもって考えてたことも、一緒。やる気のでなさも、同様に。
せっかくの人生ですもの、楽しく生きたいじゃーん。てな基本スタンスも一緒だった。でもそれぞれが、それぞれの置かれている状況に麻痺してよくわかんなくなってた。てか、なってる事がわかった。

私は、とにかくいつか、そう遠くない将来、海外に出たいと思ってて、実は留学も視野に考えてたんだけど。彼女も同じ事考えてて、でも仕事で行こうとしてました。そうか、確かに仕事でって選択枝、忘れてた(考える前に除外してた。あまりにドメスティックな会社ゆえ)!!

で、今日の結論は、toeicうけよう、目指せ850点!
と相成りました。いいね、拡散するだけしてそののち超!身近に収束すんの。

白状します、私toeic受けたこと、ないんです。なぜだか相性悪くて、2回受けようとして2回とも諸事情により受けられなくなったという経緯があるのです。彼はいつも逃げていきます。直前までは気のある素振りで私をその気にさせておいて、もて遊ぶだけもて遊んで、ぽい、です。今だって、さっそく申し込もうとしたら、今度は忙しいからって目もあわせてくれません。5月まで私は待ちぼうけです。ま、いいんだ。いつもなら天邪鬼が顔を出して、もういいよっ、てな私だけど今回は違うんだ。その間自分磨き(=試験対策)でもしてるよ。虚無克服のために頑張るんだ。

でもね、ほんとに冒頭の悩みは深刻で、真剣なのです。そういうのって、人に話すことで整理されるし、自分を客観視できる。基本、自虐人間であり、かつ自己完結型なので、あんまり人に色々さらけだしたりしないんだけどさ、そういうのも重要よねって、まなびました。お前何歳だよって話なんだけど。
[PR]

by yebypawkawooo | 2008-02-22 00:51 | 日々のこと  

気がつけば、2008年

当初の予定どおり、更新さぼりまくってマス。
最後に書いたのは、9月かぁ。ま、もともと自分用、自分への戒め用につくったブログだから、いいんです。気持ちよく、続けてゆこう。

最近は、わたしは何だか浅い、表面とりつくろい人間になっている。こんなことではいかん!いかんのです。考えの深い人・考えすぎる人は損だ、なんて思っていた学生時代、でも浅い自分になって気づく。そんな考えちゃう自分が好きだったんだな、わたしってば。

で、なんでここの所こんなに考えてないんだろう?と考えて思い至ったわけです。文章を書いていない・・・という事に。書きながら考えるタイプの、もっと言うと、バクッと日々感じた事などを書く行為を経ないと考えを深められないタイプの、人間なので、近頃は、バクッがバクのまま、そのまま通り過ぎていたんですね。あぁ怖ろしや。

もっとちゃんと時間をとろう、どういう形であれ、書く、という行為に。


今日は所用があって、武蔵境に行きました。で、折角なので、三鷹の友人を呼び出して、住んでいた頃よくいっていたレストランで食事。ある時期、とても親しくしていた友人なので、話していて気が楽。感覚的に通じ合えるって、本当に素敵。食事はおいしく、話は楽しく、村上春樹いう所の小確幸は、こういう事なんだ、と思ったりする。

久しぶりに会ったマスタは、わたしの事を覚えていてくれて、雰囲気が変わったと言った。少し、ほんの1分程度の間に、この一年の私の状況の変化の様を、抽象的な言葉ではあるにせよ、言い当てた。やはり、常日頃さまざまな人と接している人は違う。

広告業界という、大きなお金が動く場所にいると、それだけで自分に自信がでて、何でもできるような気になってくる。でも、若いうちはそれが大切だったりするんだ、とマスタは言う。

彼も若い頃はデザインで広告に携わっていた時期があり、大きなお金を動かしたりもしたらしい。例えば、ひとつデザインすると30万円もらえたりする。本当は、自分のデザインの純粋な評価としての30万円ではなくて、属している組織での価格としての30万円なのだ。たまたま、そこにいたから得られる対価であって、自分への純粋な評価ではない。けれど、それが普通となり自分に自信がでてきて、もっと大きな事ができるような気がしてくる。例え錯覚であったのだとしても、それがあったからこそ成長にもつながったし、成長できたからこそ、今本当の自分の力で稼いでいけているのだ。そして、人の金ではない、本当に自分の好きな事で自分で作り出すお金で食べている、そういう今は本当に楽しい、という彼は、ほんとうに楽しそう。


わたしが今悩んでいる事。それへのヒント。になる話だった。そして、仕事が自分に与える影響って私の思っていた以上に大きいようだ。特に、無意識の部分での。

このお店に来るたび思う、わたしもこんなお店が作りたい、の本質がちょこっと見えた気がした。そんな日曜日。また行こうっと。
[PR]

by yebypawkawooo | 2008-02-10 23:28 | 日々のこと