観光地でサーフィン(12/22)

日々、学校に行く以外は特にやる事がない。

時間が、たくさんある。こういうのって久しぶり。
そして、携帯もない(使えない)
余裕のある生活のなんたるかを忘れていたかんじ。


せっかくなので、サーフィンのレッスンを受けに。
バイロンベイは、スイスからの観光客が多い(ように思った)。
国内のリゾート地、とは聞いていたけれど。
一緒にレッスン受ける人は、スイス人が多かった。

英語が早口すぎて、よく理解できない箇所多数。
しかも、波が大きくてうまくゲッティングアウトできない。
自分の体力のなさを実感。


それにしても、観光地って、どうやって作られるんだろう。
バイロンには、日本人もいるんだけど、西欧人のほうが多い。
それって、たぶん日本ではツアーがくまれてないとか、
飛行機があんまりないとか、そういう、旅行会社の陰謀な気がする。
日本人ばっかの観光地ってのもある。
それもやっぱり、どこかで誰かが、うまく誘導してるんだろうな。

(広義にだけど)情報操作って・・・こわい!と思った。
[PR]

by yebypawkawooo | 2006-12-22 16:00 | ・旅日記(AUS)  

<< 恵まれたHOMESTAY(12... ヒッピーの町と、学校について(... >>